大阪市中央区島之内2-17-25
メゾニティクイーン701

肩の痛み(四十肩と五十肩)

四十肩や五十肩の肩の痛み改善します。四十肩・五十肩を改善・予防!

このような症状でお悩みではないでしょうか?

  • 肩を動かすと肩が痛む
  • 服を着替えようとすると肩が痛む
  • 湿布をを貼っているが痛みが変わらない
  • 注射をしても一時的にしか変わらない
  • 寝返りを打つと痛みで目がさめる
  • じっとしていても痛みで肩が疼く
  • 五十肩だから痛みを我慢するしかないと思っている
  • 良くなる事を諦めてしまっている

なぜ当院の施術で四十肩・五十肩が改善されていくのか

症状についての説明

四十肩・五十肩

四十肩や五十肩は40〜50代にかけて多く発症することが由来でつけられた名前です。

細かく分類すると

・肩関節周囲炎
・肩峰下滑液包炎
・上腕二頭筋炎
・腱板炎
・石灰沈着

などの症状を称して四十肩・五十肩と呼ばれています。

それぞれ肩に痛みを引き起こす症状なのですが、微妙に痛みの出かた、痛む場所が違うため見極めるのには、多くの知識と経験が必要になります。

五十肩の症状は非常に特殊で

1、炎症期
2、氷結期
3、凍結期

大きく分けてこの三段階に分けられてきます。

1、炎症期

外傷などのきっかけがなく急に肩に疼痛が出現します。
痛みが強く肩が挙げることができなくなったきます。
炎症期に進行していくと安静時や夜間に痛みで目が冷めてしまいます。
五十肩の経過の中で一番辛い時期だと言えます。

2、氷結期

強い痛みが少し和らぎ安静時や夜間の痛みが軽くなってきます。
肩をあげたり回した時に痛みが出る事がこの時期の特徴になってきます。

炎症期で強い痛みがあったために、肩の動かさない時期があった分、可動域が狭く上まで上がらない肩がほとんどです。

この時期にできる限りの可動域を広げてあげる事が重要になってきます。
この時期に可動域を広げておかないと最終的に可動域制限が確実に残ります。

3、解凍期

この時期になると、日常生活での支障をきたすことはなくなります。

しかし、これで肩の関節が正常に戻ったというわけではありません。
炎症期・氷結期と施術をしてきて、この時期に施術を辞めてしまう方も中にはいてます。
しかしこの時期にやめてしまうと、健側側に比べて微妙に肩が上がらなかったりふとした時に肩に痛みが走る場合があり、日常生活には支障をきたすことは少ないですが、症状が残ったり、肩こりがひどくなったりする事があるので、最後までよくする必要があります。

原因

五十肩になり肩に痛みが出現する原因は肩関節だけが原因ではないです。
五十肩になる人の特徴として、肩以外に体幹部の筋力が低下したり、骨盤の歪みや、胸椎の硬さが原因になります。

体幹が弱くなる
⬇︎
体幹が弱くなり骨盤が歪み、胸椎の可動性の低下
⬇︎
物を取ったり、手をあげたりする時に無理に肩を動かしてしまい、肩関節周囲に負担をかけてしまう
⬇︎
肩関節周囲の筋肉が硬くなる
⬇︎
肩甲骨で肩関節の動きを補う為肩が、凝りやすくなる

このように体幹の筋肉や骨盤の歪み・胸椎の硬さで五十肩を発症させる原因にもなってきます。

人間の体は一つの動作にをするのに対し、体が連動しながら動きます。

もし何処かで動きの悪い場所があるとそれを補い体を動かすので、関節に炎症が起き五十肩の原因になってきます。

肩だけを治療したとしても肩以外の動きが良くならないことにはまた違う場所に痛みを起こす原因になってきます。

鍼灸整体院本田での改善方法

当院での五十肩の治療は、

最初の炎症期

では肩を無理に動かしたりすると関節に炎症が起き症状を悪化させる原因につながります。
この時期では肩に負担をかけやすい筋肉を緩めることを中心に施術を行います。
日常生活では肩に負担をかけづに生活できるように指導をしていきます。

氷結期

安静時痛や夜間痛も取れ少しずつ動かしていけるようになります。
この時期に肩に負担をできるだけかけづに肩の可動域を確保していく必要があります。

解凍期

痛みはほぼなくなり可動域も広がっていきます。
この辺りからほぼ改善したと思う方が多いのですが、この時期は肩の細かい動きの調整が必要になってきます。

肩関節と肩甲骨・胸椎は常に連動しながら動いています。
肩関節が2度動くのに対し肩甲骨が1度動く必要があります。
肩関節は多数の方向に動きますので、肩関節と肩甲骨の動きの調整をしておかないと、頭痛や肩こりなどの原因になってきます。

四十肩・五十肩の改善例1四十肩・五十肩の改善例2

四十肩・五十肩の治療で大阪市中央区「鍼灸整体院 本田」が選ばれる5つの理由

理由1
四十肩・五十肩を徹底的に根本改善できる

四十肩・五十肩の施術

当院では今までレントゲンやMRIなどの画像検査ではわからなかった、五十肩の原因を見つけ出す為に徹底的に問診・検査を行っていきます。

ただ単に流れ作業のような、電気・マッサージ・ホットパックをするのではなく根本的に五十肩の原因を取り除き、さらに良くなった後も再発させない体作りをしていきます。

理由2
日常生活での姿勢・動作の評価ができるから

日常生活での改善点

あなたはテレビの健康番組や知人に教えてもらった筋トレ・体操・ストレッチをやってみて全く効果を感じれずに三日坊主で終わった経験はないでしょうか?

五十肩を悪化させ、いつまでも改善できない原因は日常生活での姿勢や動作が強く関係してきます。

当院では姿勢や動作を細かく分析し、的確に施術を行っていきます。
また施術だけではなく、自宅でのケア方法もお伝えしていきます。

理由3
骨・筋肉・ツボのプロである国家資格免許を持っているから。

国家資格を持つ施術師の整体で四十肩・五十肩の改善

骨・筋肉・ツボのプロである国家資格免許を持っているから、四十肩・五十肩に対しての正しい評価をできるからです。
正しい評価ができていない状態で施術をするだけでは、良くなるどころか逆に体に負担をかけてしまい、悪化させてしまうケースがあります。

私は国が認める、国家資格である、柔道整復師と鍼灸師の免許を取得している、四十肩・五十肩の専門家です。

理由4
筋膜の正しい動きを作ることができるから

 

四十肩・五十肩では、肩関節の動きが悪くなる為、筋膜の動きが悪くなり関節の可動域制限を出してしまうからです。

筋膜の動きをよくする事だけではなく、筋膜・筋肉の動きを正常に動かすことができるので、体の負担を少なく四十肩・五十肩を改善させていけるからです。

理由5
院長の私が責任を持って診させていただきます。

鍼灸整体院 本田
院長 本田 則善

病院や整骨院では毎回施術する担当の先生が違うということがよくあります。
何度も同じ説明をしないといけなかったり、あなたの辛い腰痛に対して担当がバラバラだったりだと本当に効果があるのかわからないので、それではそれでは安心して、施術を受けられないと思います。

鍼灸整体院本田では、問診・検査・施術の全て最初から最後まで責任を持って院長の私が担当させていただきますので、安心してご来院ください。

 

当院は大阪市中央区にある四十肩・五十肩専門の鍼灸整体院です。

大阪市中央区で四十肩・五十肩でお悩みの方は、今すぐご予約・お問い合わせください。

電話:090-9097-2910
メールフォーム:
https://shinkyuseitaihonda.com/contact.html
LINE@: https://line.me/R/ti/p/%40gec0416p

もし本気で慢性腰痛でお悩みなら
今すぐお電話ください!

腰痛改善整体の特別施術価格

予約多数のため、1日1人限定!

慢性腰痛を本気で改善したい方は、今すぐお電話を!

メールでのお問い合わせ・予約はこちら

腰痛を本気で改善したい方は、今すぐお電話を!

090-9097-2910

受付時間9:00~21:00

お問い合わせ・ご予約はこちら

※診察時間は9:00~21:00までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は予約優先制の為、事前にご予約して頂くと待ち時間が無く診察を受けることができます。

大阪市中央区島之内にある慢性腰痛専門 鍼灸整体院 本田 の公式LINEアカウントからもご予約・ご相談・お問い合わせが可能です。

「LINE@」でもご予約ができるようになりました!

当院の予約が「LINE」で簡単にできるようになりました!
当院へのご質問やお身体のお悩み相談もお気軽にご相談ください!

ラインでご予約方法

1.友だち追加

まずは、以下の「友だち追加」ボタンを押して友だち登録をしてください。

大阪市中央区島之内にある慢性腰痛専門 鍼灸整体院 本田 の公式LINEアカウントからもご予約・ご相談・お問い合わせが可能です。友だち追加をして予約する

2.メッセージを入力

「お名前」と「ご予約希望日時」をお送りいただきましたら、こちらからご連絡させて頂きます。

慢性腰痛専門 鍼灸整体院 本田公式サイトトップページ

電話をかける

LINEで予約